プジョーモトシクル
これがモーターサイクルの歴史。
現存する世界最古のブランド、プジョー。
フランスの発明家「ルイ・ギヨーム・ペロー」が開発した世界で最初のモーターサイクルが、
1873年ウイーン万博で発表された。
そして1898年、プジョー初のモーターサイクルが生まれる。
それから120年。伝統は受け継がれ、ライオンマークは世界中に広まっている。
プジョーモトシクルからの新着情報を発信しています
  • 「プジョー ジャンゴ」の 2020年モデル入荷いたしました!(2020.3.19)
  • プジョーモトシクル・スプリングキャンペーンを実施(2020.3.19)
  • 30台限定 特別仕様車「ジャンゴ 125/150 トリコロール ABS」入荷いたしました!(2020.3.19)
  • 100台限定 特別仕様車「ジャンゴ 125/150 ヨーロピア ABS」入荷いたしました!(2020.3.19)
  • プジョーモトシクルページ公開しました。(2020.3.19)
プジョーモトシクル モデル一覧です

丸いヘッドライトと流れるような豊麗なボディラインが
クラシカルなスクーター「ジャンゴ」は、
1950年代のプジョーS55、S57をモチーフに、
現代に復刻させたネオクラシックモデル。

フランスのブランドらしく「ジャンゴ」という名は、
かの有名なフランス国籍のギタリスト
「ジャンゴ・ラインハルト」からとったもの。
火傷によるハンディキャップを克服した彼の芸術家魂と、
60年以上もの時を経て新たに登場したジャンゴは
どこか似ている。
クラシカルなスタイルのなかに、ABS、LEDテールライト、
12Vの充電ソケットなど現代的な装備もしっかり備え、
新しい世代のライダーたちを
満足させることのできるモデルである。

メーカー希望小売価格
¥317,900〜
(本体金額289,000円〜/消費税10% 28,900円〜)

コンパクトかつスマートなスタイリングに
優れたハンドリング性を備えた
プジョーシティスター125シリーズは、
日常の移動にその走りで彩りを添えるスクーターだ。
安全でスムーズな走りを同時に実現し、
市街地での走行を快適にしてくれる。

高トルク125ccエンジン、調整可能なショックアブソーバー、
人間工学に基づいたライディングポジションなど、
プジョーの各技術が快適な走りを支えている。

コンパクトなボディにもかかわらず、
ヘルメットをふたつ入れることができるほどの
余裕ある収納を持ち、ゆったりとしたシートは
タンデム走行時のパッセンジャーの快適性も確保している。

メーカー希望小売価格
¥482,900〜
(本体金額439,000円/消費税10% 43,900円)
TWEET 150 ABS Special Edition

シティコミューターとして人気の「ツイート」に、
さらに利便性を高める装備を追加した特別仕様車です。
ハンドルグリップまでをカバーする
大型の「ロングスクリーン」と、
ジェットタイプのヘルメットを収納できる
「30Lトップケース」を標準装備しています。

メーカー希望小売価格
¥297,000〜
(本体金額270,000円/消費税10% 27,000円)

1997年にデビューし、
スポーツスクーター市場を席巻したスピードファイト。
軽量コンパクトな車体にレスポンスのよいエンジンを搭載し、
きびきびとしたハンドリングを実現するモデルです。

レーシングカーのようなアグレッシブなルックスも魅力です。

メーカー希望小売価格
¥328,900〜
(本体金額299,000円〜/消費税10% 29,900円〜)
プジョーモトシクルの連絡先はこちら
O-STYLE山形
〒990-0834 山形県山形市清住町2丁目6番20号
TEL:023-647-1234
■ 営業時間/9:30〜18:30
■ 定休日/水曜日・毎月第一火曜日